シルデナフィルとは何? 頻繁に食べると体に悪いですか?

ED治療薬を常用している方なら、さまざまなサイトでさまざまなED治療薬が販売されていることを知っておくとよいでしょう。
紛らわしいことに、これらの薬は成分も異なり、すべてED治療薬として販売されています。 その一つがシルデナフィル
認定ED治療薬の成分は? シルデナフィルは効く? 誰でもシルデナフィルを使用できますか?

目次

  1. 適格なED治療薬の成分は何ですか?
  2. シルデナフィルとは正確には何ですか?
  3. シルデナフィルを定期的に摂取することは有害ですか?
  4. シルデナフィルを服用できないのはどのような人ですか?
  5. シルデナフィルを服用する際の注意事項は?

適格なED治療薬の成分は何ですか?

次に、まずEDが勃起不全であることを理解する必要があります.発生の本質は、陰茎への不十分な血液供給であり、勃起を達成するために陰茎に十分な血液を供給するのに十分な時間がありません. 一般的な治療薬は次の通りです。

  1. PDE5 阻害剤: : 陰茎への血液供給を直接改善する薬剤に属し、一般的に使用される薬剤には、シルデナフィル、タダラフィル、バルデナフィルなどがあります。 作用機序は陰茎の血管を拡張し、陰茎の血管がより多くの血液灌流に対応できるようにして、より良い勃起機能を達成することです。
  2. 中国の特許医薬品: 補助薬に属し、栄養方法によって勃起機能を改善します。
  3. 心理的要因を改善するための薬物: 心理的ストレスを軽減し、不安や抑うつを緩和することにより、勃起機能を改善します。
  4. アンドロゲン薬:アンドロゲン機能の低下に起因する勃起不全の患者には、ウンデカン酸テストステロンなどの特定の効果があります。

シルデナフィルとは正確には何ですか?

シルデナフィルとは、米国のPfizer Inc. によって開発され、それは、心血管疾患の治療のための 5-ホスホジエステラーゼ阻害剤として始まり、臨床研究に入りました。 研究者らは、シルデナフィルが生理活性物質である一酸化窒素を放出して心血管系の平滑筋を弛緩させ、血管を拡張し、心血管疾患を緩和することを期待しています。 しかしながら, 臨床研究は、心血管系に対するシルデナフィルの効果が研究者の期待に応えていないことを示しています. 心血管薬としてのシルデナフィルの性能は期待外れであり、成功した治療薬として使用することはできません. しかし、被験者によって報告された 1 つの副作用が研究者の注意を引きました。研究者は、ヒーラーが治験薬を受け取った後、残りの薬を引き渡すことに消極的であることを発見しました. 調査の結果、この薬が患者の性生活を改善したことがわかりました。 それで、後にシルデナフィルはED治療薬になりました。

シルデナフィルを定期的に摂取することは有害ですか?

シルデナフィルを定期的に服用することの危険性:

1. 長期間の使用は依存症につながり、性生活の質に影響を与え、性機能がますます弱くなり、インポテンスや早漏などの症状につながる可能性があります。

2.めまいや頭痛を感じる人もいます。 敏感な男性は、顔面紅潮、疲労、鼻づまり、動悸、胃腸反応などを経験することがあります。

3. シルデナフィルの長期使用は、精子に損傷を与え、不妊を引き起こす可能性があります。 また、この薬を勝手に使用したり、性行為に耽ったりしないでください。体の健康を維持する上で非常に重要なことです。

三原則を覚えて、薬の安全な使用

1.服薬の仕方を理解する

食事をしてから最低でも6時間を空けてから服用すると効果は絶大です。

半錠にカットした場合、シルデナフィルの成分は50mgとなりますがこれは「バイアグラ50mg」と同じ効果があります。

勃起不全、経口投与の場合、ほとんどの患者の推奨用量は50mgで、必要に応じて性行為の約1時間前に服用し、薬を服用した後に性的刺激が必要です. 薬剤と耐性に基づいて、1 日量は 25 ~ 100 mg の間で調整でき、多くても 1 日 1 回使用できます。

日本人の体型の場合、100mgをまるまる摂取すると副作用が出やすくなるのではじめての場合はシルデナフィル1錠を4分の1にカットして25mgか、1錠を半分にカットして50mgで服用することをおすすめします。

2.飲みすぎない

アルコールの摂取は避けてください。アルコールとの併用は問題ないとされていますが、血管拡張作用が酔いを早めることもあるため、飲みすぎには注意が必要です。

研究は、アルコールが薬物の薬物動態に有意な影響を及ぼさないことを示しています。 薬の相乗的な降圧効果の可能性を考慮すると、アルコールにも一定の血管拡張効果があるため、体内の他の有害反応を避けるために、薬を服用している間は飲酒を避けてください。

3.自分の状況に応じて

シルデナフィルを服用できるかどうかは、自分の状況によって異なり、人それぞれです。 次のような場合は、慎重に使用することをお勧めします。

  • 過去6か月以内に心筋梗塞、ショック、または致命的な不整脈の患者
  • 高齢(65 歳以上)の人
  • 心不全や冠動脈疾患による不安定狭心症の患者
  • 持続勃起症を引き起こす可能性のある疾患(例、鎌状赤血球症、多発性骨髄腫、白血病)の患者には注意して使用する
  • 陰茎の解剖学的変形のある患者には注意して使用してください。

シルデナフィルを服用できないのはどのような人ですか?

  • シルデナフィルによるアレルギー症状の既往歴のある方
  • 重度の肝機能障害のある方
  • 低血圧の方、治療による管理がなされていない高血圧の方
  • 最近 6 ヵ月以内に脳梗塞、脳出血、心筋梗塞をおこしたことがある人
  • 網膜色素変性症の人

シルデナフィルを服用する際の注意事項は?

考えられる副作用

ボッキ 薬には当然多くの副作用があります,以下は、いくつかの一般的な副作用です。

頭痛、顔面紅潮、消化不良、筋肉痛が最も多く、鼻づまり、下痢、めまい、発疹がそれに続きました。 時折、一過性の視覚異常が見られ、通常は色識別障害または光感受性の増加であり、100mg 用量の発生率は 50mg 用量の発生率よりも高いことがよくあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする